1. /
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問と回答集

全般についてのご質問

Q. 簡易発見器が反応しました。これは有るという事でしょうか?

A. 簡易発見器の種類、電波環境により反応した理由は変わります。ご不明な点も多いと思いますので、当社にお問合せ下さい。お電話にて調査の有無を判断させていただきます。(当社ノウハウのためメールでのお問い合わせはお断りしております。)

Q. 空き巣に入られました。盗聴されている可能性はありますか?

A. A2.はい。空き巣は、在宅の可否を確認する手段として盗聴器を設置する事がございます。セキュリティ対策全般も併せて対策をすることをおすすめ致します。

Q. 会社の同僚が私の自宅での行動を知っていました。これは盗聴・盗撮でしょうか?

A. どういったご関係かにもよりますが、ストーカー気質の人物かもしれませんので、盗聴盗撮の可能性は否定できません。当社にはストーカー対策の専門部署がございますので、安心してご相談下さいませ。

Q. SOHOで仕事を自宅でしており情報漏洩に対してリスクを感じているのですが、調査は必要ですか?

A. 御自身でリスクを背負ってお仕事をされている方々は情報漏洩を一度でも起こしてしまうと、契約解除、賠償金の支払いだけでなく信用が失墜しお仕事が出来なくなってしまう等、大きなリスクを常に抱えてらっしゃいます。そのため、御自身の保険として盗聴器盗撮器の有無だけでも早急に確認されることをおすすめ致します。

Q. 最近、主人と離婚しましたが、常に気配を感じます。これは盗聴盗撮でしょうか?

A. 不安な気持ちが続くと病におかされてしまいます。お早めに設置されているかどうかの有無を確認することをおすすめ致します。

Q. 調査が終了した後も相談にのって頂けますか?

A. 調査後の対処は不安なことが多々あります。どんなことでもご相談ください。最後まで責任を持ってサポートいたします。
また、弁護士の相談や紹介を無料にてさせて頂くことも出来ますのでご安心ください。

Q. 作業時間はどれくらいですか?

A. 安心調査の場合約30分、安全調査の場合約60分となります。後は、電話端末の台数、お部屋の広さによって変わります。

日本では、調査精度の低い機材を使用しながらその理由付けや高額な料金を請求するために時間が無駄に長い業者が乱立してしまいました。当社「盗聴電波パトロール」はセキュリティ業界の中で健全に商売をしている企業様そしてそこに関わる全てのお客様のために技術・サービスを展開しております。
安心してお問い合わせ下さい。

Q. 社内の情報がどうも外部にリークされているようだ。盗聴器がついているかどうか確認しておきたいが考え過ぎでしょうか?

A. 盗聴器・盗撮器は秋葉原、インターネットで1000円〜10000円ぐらいでも購入レンタルが可能です。家電量販店で購入出来るご時世ですので情報漏れの懸念を感じましたら、当社にお問い合わせ下さい。

Q. 最近、離婚をしたため盗聴が気になっています。

A. 親しい人に裏切られると何とも言えないお気持ちになりますよね。不安な気持ちが続くと病におかされてしまいます。お早めに設置されているかどうかの有無を確認するべきと存じます。

Q. 部屋で音や声が聞こえる。盗聴の可能性はありますか?

A. 通常、盗聴器や盗撮器から音が聞こえる事はございません。無線機等が設置されている可能性もございますのでお問合せ下さい。

Q. 100%発見出来ますか?

A. はい。盗聴器・盗撮器の調査は、安全調査であれば市販されているもの、特殊な改造品全て対応しております。もちろん設置されていない盗聴器・盗撮器は無いという判断となりますが、現場に有る盗聴器・盗撮器は100%発見可能となっております。お客様ご自身の判断で盗聴器・盗撮器の判断をするお客様はご遠慮頂いておりますのでご了承下さい。

Q. 全国対応は可能でしょうか?

A. はい。ご予算が合えば北海道〜沖縄まで対応しております。

Q. 盗聴器や盗撮器を仕掛けてくれますか?

A 当社は盗聴器・盗撮器発見、撤去が専門業です。一切行っておりません。

Q. 車に目立つロゴなどは付いていますか?

A. 都内であれば、お伺いする際は電車でお伺いすることが多いです。車両でお伺いする場合でもロゴなどは付いておりませんし、調査場所とは離れた場所に駐車致します。また、服装も環境に応じて目立たない服装でお客様とお打合せの上、お伺いさせていただきます。

Q. 部屋が散らかっていますが、掃除をしてから依頼をしたほうが良いでしょうか?

A. そのままにされて下さい。盗聴者(盗撮者)に気づかれる恐れがあります。

Q. デジタル式盗聴器等の盗聴器も調査することは可能でしょうか?

A. はい。可能です。私たち「盗聴電波パトロール」はアンダーグラウンドで盗聴電波と呼ばれている物は、電池切れになっているもので無ければ安全調査で全てお調べすることが可能です。

Q. 電話で話をしていると突然電話が反響し、聞こえづらくなったりすることが度々あります。これは盗聴をされているという事でしょうか?

A. 通信環境にもよりますが、不法な電波は法令を遵守した電波に干渉することがあります。もちろん盗聴器は法律で存在を認められておりませんので、盗聴されている可能性は否定出来ません。そのため、ご不安であれば、しっかりと調査を実施されることをお勧め致します。