SNS新東京ルール

SNS利用者増加に伴い、東京都教育委員会が、本年度4月25日に2017年度に策定の「SNS東京ルール」を改定しました。
(SNSユーザーが長時間サービスを利用する中、淫らな写真の送信要求に安易に応じてしまい、脅迫被害に遭う等の犯罪を予防するため、ご家庭(本人含む)でのルールを強化する事につながる「SNS新東京ルール」が策定されました。)

「SNS東京ルール」の策定後、SNSの利用ルールを決めるご家庭が増加、インターネット上のトラブルが減少する等、一定の成果が有ったと言われています。

他方、1日2時間以上インターネットを利用する方や、脅迫被害に遭った人数は増加傾向に有るのです。

近年、アップロード型のSNS(Twitter、Instagram等)が普及する中、利用実態の変化に対応する必要が有ると言われてきました。

その要望に応え、新ルールでは、以下項目が推奨されています。
ご家庭内でのSNS利用ルールにご活用下さいませ。

① スマホやゲームの1日の合計利用時間、使わない時間帯、場所を決める。

② 必ずフィルタリングをし、パスワードを設定する。

③ 送信前には、誰が見るか、見た人がどのような気持ちになるか考えて読み返す。

④ 個人情報を教えたり、知らない人と会ったり、自画撮り画像を送ったりしない。

⑤ 写真・動画を許可無く撮影・掲載したり、拡散させたりしない。

ページトップへ戻る