電波と音波の違い

電波と音波の共通している所と相違点は何でしょうか。電波も音波も、共に波動エネルギー(波)であり振動です。従って、両者にはいくつもの類似点があります。例えば、波長、振幅、周期、振動数、波の反射・吸収、ドップラー効果等です。

両者の本質的な違いは、その物理現象にあります。
前者の電波は電磁界振動であり、そこには必ず電界と磁界が存在します。つまり、電波には電磁界エネルギーが存在し、電波は真空中でも伝わることが可能です。
他方、音波は音響エネルギーであり、そこには必ず振動媒体を必要とします。そのため、何もない空間では音波は伝わらないということになります。

電波と音波の決定的な違いは、そのエネルギー形態、物理現象にあります。
従って、音波はどんなに周波数が高くなっても、アンテナから宇宙へ飛んでいく事はありません。
また、その他の電波と音波の違いとしては、電波が横波であるのに対して、音波は縦波であるという事があげられます。
尚、横波とは媒質中の各点の振動変位の方向が伝播方向に対して垂直な波のことをいい、縦波とは媒質中の各点の振動変位の方向が伝播方向と一致する波のことをいいます。

ページトップへ戻る