時事問題一問一答②

2014年5月25日に岩手・滝沢市で行われたAKB48の握手会でメンバー2人とスタッフの1人が男にノコギリで襲われ負傷した事件は、ファン及び日本中に衝撃を与えている。

非常に哀しい事件が発生してしまったと考えております。今となっては、被害に遭われた方々の回復を「一日でも早く」と祈るしかございません。

今後は、会場入り口で金属探知機及びゲートでの検査を必須にする事、警備スタッフの方が防刃手袋着用を必須にする事、棒型スタンガンを携帯する事を考えなければいけないと筆者は考えます。

更にいえば、公人に近い立場にいる方々が催しをする場合は、顔認証のシステム等も併せて導入し危険人物をシャットアウトする事まで必須になるかもしれません。

多数の方は良識を持ったファンの方々かと存じますがその中に悪意を持った人間が紛れ混まない保障はどこにもございません。

早急に対応して頂ける事を筆者は期待しております。

ページトップへ戻る