ストーカー行為について

交際を断わられたり、想いを受け入れられなかったりなどの理由で、一方的につきまとうストーカー。
最悪の場合には殺人事件に発展する可能性もあります。認知件数だけで、年間約2万件も発生している状況で、社会問題にもなっています。

ストーカー規制法では次の行為を規制の対象にしています。

● つきまとい等とは・・
あなたに対する 恋愛感情などの好意の感情、その感情が満たされなかったことへの怨み等の感情を充足させる目的で、あなたやあなたの身近な人(配偶者・親族等)に対して8つのパターンに類型化されたつきまとい等の行為をすることをいいます。

● ストーカー行為とは・・
同一の者に対し、つきまとい等を繰り返し行う事をいいます。

※ 以下の1〜4までの行為で身体の安全、住居などの平穏もしくは名誉が害されまたは行動の自由が著しく害されることになるかもしれない、という不安を覚えさせるような方法により行われる場合はストーカー行為にあたります。思い当たることがあれば、当社に相談してください。

●8つのパターンと具体例
1 つきまとい・待ち伏せ・押しかけ

あなたを尾行し、つきまとう。

通勤途中などのあなたの行動先で待ち伏せする。

あなたの進路に立ちふさがる。

あなたの自宅や職場、学校付近で見張りをしたり、押しかけてくる。

2 監視していると告げる行為

その日の服の色やどのような行動をしたかなどをあなたに告げ、監視していることを気づかせる。

帰宅した直後に「お帰りなさい」などと電話する。

あなたがよくアクセスするインターネット上の掲示板に、上記の内容などの書き込みを行う。

3 面会・交際の要求

あなたが拒否しているにも関わらず、面会や交際、復縁を求める。

贈り物を受け取るようにあなたに要求する。

4 乱暴な言動

あなたに大声で「バカヤロ!」等の暴言を吐く。

あなたの家の前で大声を出したり、車のクラクションを鳴らしたりするなど、乱暴な行動をする。

5 無言電話、連続した電話、ファクシミリ、電子メール

電話をかけてくるが、何も告げず、あなたに不安を感じさせる。

あなたが拒否しているにも関わらず、携帯電話や会社自宅に何度も電話をかけつきたり、ファクシミリや電子メールを送信してくる。

6 汚物などの送付

汚物や動物の死体など、あなたに不快感や嫌悪感を与える物を自宅や職場に送りつける。

7 名誉を傷つける

あなたを中傷したり、名誉を傷つけるような内容を告げたり、文書などを届ける。

8 性的羞恥心の侵害

わいせつな写真などを自宅に送りつける、インターネット掲示板に掲載したりする。

電話や手紙で卑猥な言葉を告げ、辱しめようとする。
望んでもいないのに性的に恥ずかしいと思う気持ちを起こさせる。(猥褻まで至らないものも含まれる)

ページトップへ戻る