スぺクトラムアナライザについて

アナライザは、進化を続ける情報通信の分野で、通信システム、サービス・アプリケーションの開発や品質保証に欠かせない計測機器です。

携帯電話からのWebアクセス、音楽ダウンロード、動画配信、テレビ会議、デジタル放送等のサービスを様々な形で支えているので、快適な社会基盤を維持するためには、必要不可欠な機器となっています。

アナライザには用途に応じて様々な種類が有り、御客様に誤解が生じないよう、下記にその種類をまとめました。
ご活用下さいませ。

◯スぺクトラムアナライザ
フィールドで保守、障害対応用途(無線系フィールド用測定器)

・小型・軽量でバッテリー駆動。建物密集地等、様々なフィールドで測定が可能。
・妨害電波解析機能、電界強度測定機能、様々な測定機能によって、フィールドで保守、障害の解決に役立つ。

◯シグナルアナライザ

スマートメーターのRF研究・開発・製造時の測定用途

・ RF試験、スマートメーターの製造検査、MACLayerの測定。

・ 変調状態での測定、信号発生器を搭載し、送受試験を1台で実施。

◯ネットワークアナライザ
FTTH、CATV、LAN、光ファイバの敷設、保守、故障探索用途

ページトップへ戻る