スマホセキュリティ診断

IT技術が社会生活の隅々まで普及している今日、サイバー犯罪は私達を脅かす大きな問題となっています。
NICTサイバーセキュリティ研究所サイバーセキュリティ研究室が発表した2016年度に観測されたサイバー攻撃関連の通信量は1281億パケットで、特にセキュリティレベルの低い中小企業がターゲットになっています。

また、ターゲットとなる端末はPCだけではなく、スマートフォン、ルーター、テレビ等ネット接続可能な機器すべてと言われています。
そのため、所有している機器類が盗聴器や盗撮カメラに変化してしまうリスクを備えているという訳です。
そのような社会状況から、当社では長年培ってきた盗聴器及び盗撮カメラ発見技術を情報セキュリティ技術に独自応用し、『スマホセキュリティ診断』を個人のお客様、法人のお客様問わず提供するサービスをスタート致します。

⬛サービス内容

⚫診断項目
①メールの盗撮
②ネット履歴の盗撮
③データの盗聴
④音声盗聴
⑤乗っ取り・遠隔操作
⑥画面盗撮
⑦GPSデータの不正送信
⑧マルウェア感染活動
⑨迷惑メールの踏み台

⚫調査項目
①メールの状況調査
②端末の動作状況調査
③端末の通信状況調査
④端末機能の状況調査
⑤通信の不具合状況調査
⑥端末の管理状況診断調査
⑦パスワード設定調査
⑧セキュリティ強化調査
⑨OS状況調査
⑩ウィルス対策アプリ調査
⑪ソフトウェア管理状況調査
⑫電波による不正通信調査

⚫サービス導入メリット

①電波による不正通信説明
②目視によって検出した不正動作説明
③必要な対策や運用方法説明
④状況改善のアドバイス

⚫ サービス料金

1端末につき54000円~

※上記サービスはAndroid端末のみ対象です。
※当サービスはフォレンジック調査等の詳細調査では御座いません。
従ってバックグラウンドで処理されている情報は対象となりません。

ページトップへ戻る