サウンドマスキングシステム設置サービス

サウンドマスキングとは

サウンドマスキングは、一定の大きさの音を平均的に発生させて他人の会話などに影響を受ける事を緩和するシステムです。
米国では、40年以上前から普及しており、今まで、三億平米以上のオフィス、応接室、会議室などに導入されています。

サウンドマスキングの効果

◯隣室の会話・物音の漏洩を保護する。
空調設備音に似た、柔らかく持続的な音は、一般的に耳障りにならず、かつ周囲の騒音を気にならなくします。

◯会話音の到達範囲の制限
物音が発生したときに、その騒音を早い段階でかき消し周囲に騒音を伝わりにくくする。

◯静か過ぎることによる居心地の悪さを改善
役員室、会議室、執務室、自習室などの静けさが求められる場所では、ボールペンひとつ落としただけでもビックリするはずです。
音量差が人の心を不快にさせるのです。

◯騒音低減効果
集中力の低下や生産性の低下要因なる周囲の騒音を管理。
改善率 51・4%

◯集中力改善効果
生産性を低下させるもっとも大きな要因の一つである集中力の欠如を改善。
改善率 47・7%

◯記憶力・正確性向上効果
学校や塾、図書館などの教育現場で快適な学習環境を作り出し、記憶力や正確性の向上など達成度を引き上げます。
改善率 9・6%

導入事例

法律事務所
会計事務所
病院
研究室
銀行等

サウンドマスキングシステム設置サービス料金

8万円〜(税別)

ページトップへ戻る